All archives    Admin

2017'05.10 (Wed)

2ワンの瞳に乾杯🍻


昨日に続き今日のお天気は曇りそして時折雨。
こんな日は気分はお天気と同じで下り坂。

気分転換に、まずは、綺麗に咲いたお花から。

ニオイバンマツリ

sDSC00450.jpg

一昨年、長女が母の日にプレゼントしてくれたものですが、
丈夫な花なので、去年も今年もこうやって綺麗にお花を咲かせてくれます。

外で育てているのですが、綺麗に咲きそろったので、
玄関に置こうかなって持って来ました。

花の色が初めは紫、次に白と移り変わるので、
一株で二色の花色が楽しめます。
それに名前通り、とても良い香りがします。
匂いが苦手な人には強過ぎるかな?

こんな可愛いお花だけど、どうも木全体に神経毒があるらしく、
犬が食べちゃったりしたら大変なことに・・・
でも、下駄箱の上に置くつもりなので大丈夫。

大切にまた来年も咲かせたいな。(お世話はダンナチャンだけど。ウフッ)


さて、今日の2ワンですが・・・


ナナ姫はいつものように。

sDSC00461.jpg

きちんと座ってこちらを見ています。
動かないのは撮影の私に気を使ってくれたかな?

お利口さんのナナちゃんです



問題はこのわんぱく小僧ハチ公。

sDSC00465.jpg

外に出たはずなのに、まだお外が恋しいと見える。
窓の外をじっと見つめています。





あれ?これはなんだ?

sDSC00460.jpg

蜘蛛の巣つけてるよ、ハチ君。
お庭に出た時、どこかで付けて来たのでしょう。
変なところウロウロしないで欲しいけど・・・

左下に写りこんでる毛は、きっとナナ姫です。
ハチ公に釣られてやって来てたのでしょう。
気づかなかった。ゴメンね、ナナ姫。




ナナ姫だって甘えん坊さん。ご満悦


sDSC00464.jpg

私がハチ公ばっかかまうので、
最近のナナちゃんは、ダンナチャンの胡坐の中がお気に入り。

ナナ姫の大きさと胡坐の大きさがうまくマッチング。
すっぽり入っていい塩梅なのでしょう。
ハチ公だと少し胡坐の空間が広過ぎるので、
こういう甘え方はしません。




ハチ公を赤目軽減、フラッシュで撮ってみました。

sDSC00456.jpg

効果あり?
赤目は軽減されてそんな変じゃないよね。




ところが、ナナ姫だと。

sDSC00459.jpg

ピッカリコーン。メチャ光ってる

ナナ姫ビーーーーーム


ある意味、かっこいい。 ウフッ



ナナ姫とハチ公の瞳に違いがあるのかしら?
うーん。分かりまへん。個人差って事かな。

ナナ姫は若年性白内障にならなかったけど、
ハチ公は3歳の時左目が白内障になってて、手術をしました。

若年性の白内障は白く濁るだけでなく、
緑内障を併発したり、痛くて性格が変わるほど苦しんだりする場合が多く、
放っておくことはできなかったので手術という結論になりました。

お蔭様で手術も無事成功し治って今に至ってます。

目の手術は特に費用が多くかかって、
どうしようかと迷ったりもしましたが、
ハチ公の目が治るのだったらと思い切りました。

右目もほんの少し白内障があるけどずっと進んでないとの事で、
今のところは心配してません。
6歳以降だと少しずつ進むし症状も穏やかなので放っておいても、
犬は人間ほど支障ないと言うことです。
6歳という年齢が判断する上で重要なんだそうです。

何はともあれ、動物界の医学の進歩に感謝。
ありがとうの一言に尽きます。

毎日、ハチ公は元気にぶつかる事なく、
お部屋もお庭も走り回っております。 =*^-^*=にこっ♪


テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

23:59  |  身体の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |