All archives    Admin

2010'09.28 (Tue)

お外への催促。

今日も朝はまずまず涼しく、よく眠れる。
ダンナチャンがいないせいもあって、ちょっと寝坊 

次女も毎朝、仕事に出かけるけど、
私の助けなしに、きちんと一人で準備して、
勝手に出かけてくれる。

夫というものは、どうして、
ああも世話が焼けるのだろう。

会社は駐車場から少し離れているので、
どうせ歩かないといけないからと言って、
車やバイクや自転車通勤でなく徒歩通勤。

だからかなあ、
大雨だとか、足が痛いとか、腰が痛いとか言っては、
「車で送って欲しい。」とダンナチャン。

(お前は幼稚園児か?)

と言いたいところを我慢。
家族は助け合い協力し合い。

困った時はお互い様と言い聞かせ、
頼まれた時は、ダンナチャンを車で送ってあげることにしている。

やっかいで、うっとうしいヤツだが、
よいところもあり、
愛すべき人間であることは結婚以来変わらない
・・・と思いたい。 ウフッ


さてさて、上海に旅行中のダンナチャンの愚痴は、置いといて、
わが愛すべき犬のナナ姫の今日はと言うと・・・


***************************************************************

0928 002

家事が一段落したお昼前、
私が落ち着いて腰を下ろすやいなや、

ナナ姫、お外へ出たいと、
窓のそばにて、行きたい光線キラキラ発射!




0928 003

催促されて行動するのは飼い主としては失格。
分かっているけど、
可愛い瞳で訴えられると、ついつい、
望みをかなえてあげたくなってしまう情けない私。




0928 005

カーテンをあけ、網戸を開けようとする私を、
じっと見上げるナナ姫。






0928 004

「さあ、網戸が開けられるぞ。いざ、ゆかん!」

準備はOK!








0928 006

シュワッチ!

ナナ姫、いつものように、
お部屋からデッキへ、

そして、お庭へ。



0928 007

庭に出て即することと言ったら・・・


はい、恒例、シータイム。




0928 008

その後、ウンPタイム。




お庭のあとは、お部屋にて、オヤツタイム




家事して、韓国ドラマ見て、買い物行って、
ナナ姫のお世話していたら、

あっという間に夕方になってしまう日課です。



こんな毎日でよいのでしょうか?
もっと有意義な生活があるのではないでしょうか?


どう生きればいいのか、
人生半分以上生きて来たくせに、
未だに模索中の情けない私ですが・・・


ナナ姫との生活は、理屈抜きに、やっぱり、
楽しいですよん。 =*^-^*=にこっ♪

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

18:22  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |