All archives    Admin

2011'01.06 (Thu)

たかがケージ、されどケージ。

ここのとこ、
さっき眠ったかと思ったのに、すぐ朝が来てるって感じ。

ハチ公を迎えてからは、朝が早い。
平日、たいていは7時ちょい前ぐらいに起きたらよかったのに、
今は、6時過ぎには起きないと、
ハチ公がメチャうるさい。

もっとも、成長するにしたがって、
朝のうるさい度は下がりつつあるんだけどね。 ウフッ


子犬育てってこんなに大変だったっけ?
ナナ姫の子犬の頃のこと、ほとんど記憶にないけど、
ナナ姫はもうちょっと楽だったような気もしたり。

ひとりとふたりじゃあ、
倍の大変さではなく二乗に比例するのじゃないかしらん? アハッ


**************************************************************

おっと、すみません。ついつい愚痴を・・・

私のくだらない愚痴はこのへんにして、
今日はナナ姫のケージについてお話したいと思います。



DSC04008.jpg

今現在のナナ姫のケージは、
水のみ場とトイレとしてのみ使っており、
眠ったり、一休みしたり、ご飯を食べたりする場ではありません。

それなら、いっそのこと、
ケージの柵を取ってしまえば、すっきりしていいんじゃないか、
そんな風に思い、

先日、私のふとした思いつきで、
ダンナチャンにケージの一面だけ取ってもらったのですが・・・

少しずつ取る面を増やしていき、
最終的に全部取ってしまおうとの計画でしたが、
世の中、思い通りにいかないものですなあ。 ヤレヤレ<(´ロ`')o

ナナ姫、思いのほか、予想外に、
たった一面なくなったケージを用心して、
シーや水を飲みたそうなのに、
なかなかケージの中に入ろうとしません。

ようやく入ったと思ったら、
シーの構えをするだけで、
用を足さずに出てくる始末。

こっそり様子を見ていたのですが、
何時間たっても、事態は変わらず。

以前、和歌山の長女のマンションに連れて行った時、
いつものトイレを持って行ったのにもかかわらず、
外でないとシーをしてくれなかったナナ姫。

トイレシーツの上なら、
どこへ行っても用を足せる、
そう訓練しておいたらよかった。
後悔しきり。

今さら、訓練するのもまた面倒だし、
私には無理。

シーをガマンさせて病気になっては大変と、
せっかく取った一面をまた、
ダンナチャンに戻してもらって、元通りにすると、
またいつも通り、
水を飲み、用を足して行ったナナ姫。

頑固者のナナ姫め!

こうして、ケージをなくしてすっきりさせようという、
私の計画は夢に終わった次第です。




DSC04006.jpg

これはハチ公のケージです。
ハチ公はまだ子犬なので、
寝る時はケージの中。
夜もひとりで寝ています。

ナナ姫もそんな頃、あったんだよなあ。
忘れかけていた記憶を呼び戻し、
ほんの少し思い出に浸る私・・・

月日のたつのは、ホント早い。



DSC04021.jpg

いっちょ前に、水なんか飲んじゃって。
この水のみ器、本当に便利で重宝してます。
だれが発明したのだろう?立派立派



DSC04022.jpg

ハチ公の気だるそうな笑顔です。
ううん、笑顔に見えるけど、
これは、ワンワン何か言ってた時に撮れたもの。


本当の可愛い笑顔、
早く見せてね、ハチ君。 =*^-^*=にこっ♪


ブログ更新の励みにしたいと思います。
1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ



テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

23:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |