All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011'04.17 (Sun)

これが天然鳴門鯛だよ。



土曜の朝は、こんなもん。

ナナ姫とハチ公とパパ

パパのいる土曜の朝は、ナナ姫もハチ公も、
パパのそば。

まったり、ぼんやり。

ちょっとした静の時間。



私「あれ?確か今日は釣りに行くんじゃなかったっけ?」


先々週から魚の餌を撒いて、
魚を集めておく準備をしてたのに・・・

今日は、そろそろ狙ってもよい頃合じゃない?



ダ「潮を見て、昼前頃に行くよ。」



なあんだ。やっぱり釣り行くんだ。




そう言って出かけたダンナチャンは夕方になって帰って来た。



一匹限りの天然鳴門鯛

011_20110417002448.jpg

得意顔で持って入って来たので、
さっそくパチリ。

たった一匹なれど、なかなかの上物。
こりゃ、晩御飯は、鳴門鯛の刺身と塩焼きに決まりだね。 





ナナ姫、登場!

ナナ姫と鯛

さっそくナナ姫のチェックが入った。

毎年のように、この時期は鯛を釣るので、
ナナ姫、匂いを覚えてる様子。

ひとしきり嗅ぐと納得。





続いてハチ公登場!

ハチ公と鯛

生まれて初めての物体に興味津々なハチ公。
チェックも念入りだ。




よし、せっかくだから、
今年初の上物ゲット記念に3ショットを撮ろう!


ナナ姫&ハチ公&鳴門鯛の3ショット♪

3ショット

かなり無理な雰囲気の漂う3ショットだけど、
実現に喜ぶ私とダンナチャン。

おめでたい夫婦だと思うが、気にしない。
楽しむもん勝ちだ。




見知らぬ物体が気になるハチ公。

気になる

ナナ姫は納得済みなので落ち着いたものだけど、
ハチ公は、まだ気になる様子。

飽きることなくクンクン匂いを嗅いでいた。





ハチ公に自慢するパパ

自慢するパパ

約40センチの天然鳴門鯛をゲットできたのが嬉しかったのか、
大きさを誇示するように、ハチ公に見せるダンナチャン。

ハチ公は相変わらず不思議顔。
食べれる物であるのか否か、それが問題だ? ってか。ウフッ


晩御飯のお裾分けをお楽しみに  =*^-^*=にこっ♪


ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ ←このバナーを押していただくと投票になります。

ダンナチャンの顔が、どや顔であったのは言うまでもない。 ウフッ







テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

01:10  |  家族  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

もちゅみさんへ

冬は寒くて釣りする気にならないらしいですが、
春になると、狙える魚がいるので、
うずうずとしてくるようです。

大きい魚は引きが違うらしく、
魚とのやり取りが面白そうですよん。

私は釣りには全く興味がありませんが、
魚を食べるのは好きです。(o^-^o) ウフッ

さっちゃんや、おふみちゃんに、
お裾分けしてあげたかったわ~♪
=*^-^*=にこっ♪
マリリン☆ | 2011年04月18日(月) 14:08 | URL | コメント編集

おぉ~~なんかすごい!!
天然の鳴門鯛?!
鳴門鯛自体をはじめて知りましたが
鯛釣ってくるなんて~ご主人すごいですね
ナナちゃんハチちゃんチェックしていますねー
ハチちゃんのチェックは念入りね^^
色々おいしそうですね~~^m^
もちゅみ | 2011年04月17日(日) 20:07 | URL | コメント編集

れおんパパさんへ

そうらしいです。
釣り場が人に知られてない穴場だそうで、
知ってる人が少ないので、
自分が餌を撒かないと誰が撒くの?
って感じだそうです。(o^-^o) ウフッ

初めての鯛だったけど、
食べれる物だっていうのは分かってた気がします。
野生の血が教えるのかなあ?

お裾分け、塩のついてないところをあげたのですが、
嬉しそうに食べてくれました。

ナナ姫はグルメだから天然鯛の美味さが気に入ってて、
催促の前足が出ました。=*^-^*=にこっ♪
マリリン☆ | 2011年04月17日(日) 10:15 | URL | コメント編集

立派な鯛ですね。
ずいぶんと前からエサをまいて準備しておくんですね。
知らなかったです。
はじめての鯛に興味津々のハチくんかわいい。
お裾分けで納得かな。
れおんパパ | 2011年04月17日(日) 09:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |